#フェーズフリ-

パンナ

  • 1. 切り干し大根などの乾燥野菜、乾物を使った料理をふだんから作る,3. ふだんから耐熱のビニール袋を使ってゆで鶏など湯せん調理をする
乾物は切り干し大根や干し椎茸等の食材に限らず、ドライフルーツもストックしています( ´∀`)あとは、様々な調理方法を身に付けておくこと(^_^)今年、『ポリ袋でレンチンおかず』というタイトルの本を購入しましたが、節電、節水、時短…とてもためになる一冊で、毎日の食事作りに活用しています(^_^)

greengreen

  • 1. 切り干し大根などの乾燥野菜、乾物を使った料理をふだんから作る,2. 魚をさばけるようになっておく,3. ふだんから耐熱のビニール袋を使ってゆで鶏など湯せん調理をする
古い考えでしょうけど、防災グッズの中に缶詰や乾パンがあるから、先入観でストックする方に考えがいってしまいますね(*^^*)
3は料理動画でよく観ます。時短料理の類かと思ってましたがフェーズフリーなんですね。

のばら

  • 1. 切り干し大根などの乾燥野菜、乾物を使った料理をふだんから作る,2. 魚をさばけるようになっておく,3. ふだんから耐熱のビニール袋を使ってゆで鶏など湯せん調理をする
1.乾燥野菜、乾物は保存がききます。普段から調理しておけばいざという時困らないですね。私はあまり乾燥野菜、乾物料理をせず気付いたら賞味期限切れ。今晩早速作ります(汗)。
2.サバイバル生活になった際、釣りで魚を捕るかも。捕った魚をササッとさばければ、きっと重宝すると思います。
3.避難生活になったら、鍋などの調理器具がないかも。耐熱のビニール袋を使っての料理。なるほど早速試してみます。

教えていただき、勉強になりました。ありがとうございます。

のばら

  • 2. 整理整頓を心がける
・非常時の情報はテレビだけではない気がするので×。
・整理整頓していれば、非常時に必要なものを取り出すことができそう○。
・照明をつけっぱなしにしなくても、非常時は携帯の懐中電灯を利用。つけっぱなしは資源の無駄遣いだし、安眠できないため我が家には続かないと思う×。

自信はありません。。

紅のみかん

  • 2. 整理整頓を心がける
阪神大震災のとき、家具が全て倒れたのですが、モノが少ない貧乏な家だったので(笑)逃げ道が確保できました。この経験から整理整頓して通路を確保したらいいのかな?!と一票です!

パッチくん

  • 2. 整理整頓を心がける
3については就寝する時は夜間照明で足元だけは見えるぐらいの明るさを確保しています。
母と一緒に暮らしていた時に、夜間お手洗いに起きる母の安全のため大切な明かりです。
自宅が川沿いで台風の際に避難勧告を経験してから、寝床にパッと見て直ぐに時間が分かる目覚まし時計、懐中電灯を備えています。
2は心地よく暮らす、日常生活の中でも大切ですね。
お客様をお招きすることが多く、キッチン、リビングが一体化のオープン空間なので、リフオームした際に必要最小限だけの収納マジックを取り入れました。

パッチくん

  • あまり知らない
雑誌やネット、サークルの方々からお聞きしたり、大まかに読んだりしたことはありましたが、様々な説明からも把握できないままスルーしていました。
もっと簡潔に、知りたい、学びたい、皆さんと情報を共有したいです。

ぽろ

  • 言葉自体を知らなかった
初めて聞きました。
ローリングストックもこの中に入るのでしょうか。

あべちゃん

  • ある程度知っている
テレビで見てある程度知ってます。
五年前位に買った超撥水風呂敷。普段は風呂敷に、非常時にはカッパ、防寒、バケツにもなる代物です。濡れたくないものを包んだり、逆に濡れたものを包んだり。日頃使えて、非常時に役に物がフェーズフリー商品ですね。

トピックス

1

「キユーピー レシピひろがるパスタソース」100名お試しレポート

2

【イチからわかる腸活】もっと甘酒を楽しもう! 市販の甘酒&自家製甘酒の作り方

3

【初めてのかたはコチラ】「オレンジページサロンWEB」の楽しみ方

トーク